99/10/21

about "Alice6.mid"



" Alice 6"、言わずとしれた小中千昭さんの網頁のタイトルであり、
(有難くも、私の作成したMIDIデータを置いていただいております)
その縁起ともなったTVシリーズのタイトルでもあります。
 ごく簡単ではありますが、MIDIデータに関する解説をさせていただきます。


※以下のMIDIファイルは、ドラムの再現性を重視するため、GSエクスクルーシブで
ドラムセットを2個使用しており、10番・11番がドラムセットに設定されます。
そのため、GS音源で再生された場合、最も忠実に演奏出来るものと思われます。
(データ作製には、通常通りCakewalk2.0とハードSC-88を使用しています)

Theme of Alice 6

 アバンタイトルの音楽です。小中さんのAlice 6のコーナーでもムービーで見る事が
出来ます。森の中で、お嬢様達が和やかにお茶会をしているのですが、カメラが
ぐわーっと引くと、おいおい、なんて場所で(笑)・・という所でタイトル。
 QuickTimeムービーの音声でもハッキリ聴き取れますが、本当はコーラスや、
非常に艶かしいブレスが聞こえています。それもなんとか再現しようと思ったのでは
ありますが、管楽器のブレスの音を加工した辺りでお許しのほどを・・(苦笑)
 物語のメインテーマ音楽でもあり、劇中でも様々なバリエイションが登場します。

Farewell to Alice 6

 上記メインテーマの、最終回・ラストシーンのヴァージョンがこれになります。
本編でも”祥子”(=小嶺麗奈さん)のインタビューのバック他でも断片的に
聴き取る事が出来ます。(アレンジは、また別のヴァージョンです)すなわち
このメロディこそは、Alice 6のメインテーマの全体像と言えるでしょう。
 導入部のスローテンポから、OPで聴きなれたあのテーマに変る時、それは一線に
並んだAlice達が歩み始める時でもあるのです。耳慣れたテーマがごく自然に
展開する心地よさの中に、しかし強固な別れ難さが形成されていく感覚は、あの
ラストシーンを目の当たりにした方であれば、お分かりいただけると思います。

"Alice 6" 脚本 小中千昭 監督 小中和哉 音楽 多田牧男(テレビ静岡製作)

[○インデックスに戻る]