ラビットタウンキャラ(301〜400話)

 

キャッシー


 キャッシー
 
 栄えあるラビットタウンのヒロイン。
 うさぎ第一小学校6年2組、テニスが得意の
 スポーツ万能少女であるが、漢字の読み書きは
 ちょっと苦手だ。
 明るく優しい彼女も、エッチな男の子には、
 必殺のペロペロヘビ攻撃を仕掛けて来るので
 油断ならない。
 
 学校備品のさすまたを使って平和を守る
 「さすまた隊」の隊長であり、6年生にもなって
 胸が無い女の子が励まし合う「あすなろ会」の
 会長でもある。

 バス運転士の父は、学生時代テニスの選手であり
 今も子供達の為にスポーツボランティアとして活躍中。


タイニー


 タイニー
 
 キャッシーの同級生。ハツカネズミ国から留学で
 やって来た。祖父は国会議員、父は官僚という
 なかなかのお嬢様である。
 なぜか諜報活動が得意で、読唇術の使い手。
 また、鼠忍法鼠流司怨(そりゅうしおん)の
 達人でもある。
 
 お爺様っ娘であり、どうも父親とは上手く行って
 いない様子である。
 学校では風紀委員をつとめるが、なぜか悪い遊びに
 誘われ易く乗り易いという欠点があり、しばしば
 教頭先生に目を付けられている。
 胸が豊かな女の子の懇親会「ゆたか会」の会長
 という一面も有る。
 エッチな男の子には、10トンハンマーで攻撃だ!




アンディス


 アンディス
 
 キャッシーの同級生。チンチラ国から留学して来た、
 科学少年。表向きは工作部所属のメカ好きだが、
 父から送られた特殊ランドセルを背負って、
 7万5千ボルトの高圧電流を浴びると、万能科学少年
 テクノセイバーへと変貌!その威力であらゆる困難を
 乗り切るのだ。
 
 留学早々キャッシーに一目惚れし、執拗にスカートの
 中を狙う、困ったヤツであり、その手段も手鏡から
 リモコンツバメまで、幅広いのがさすがである。
 実は同郷のチンチラのリーマと、幼時に「こんやく」を
 しており、その履行を執拗に迫られている。

 タイニーに花札や麻雀を教えたのはコイツである。





ルーブル


 ルーブル
 
 キャッシーの幼なじみ。音楽部に所属する彼だが、
 日頃は部活サボリの常習者。
 しかし実は天才少年ピアニストR・ブラウンとして
 テレビシリーズの音楽収録に参加していたりするの
 だが、その正体を知る者は、仲間内でもほんの少数
 である。
 
 典型的なむっつり助平であり、女子の制服、ことに
 ジャンパースカートには目がない。幼稚園の頃には
 キャッシーを「およめさんにする」と宣言していたが、
 留学してきたタイニーにぞっこんになってしまった
 困ったヤツである。

 商売がら?芸能界とのパイプも太いのだが、決して
 ひけらかす事は無い。2年生の妹=カペイカが居る。




ミッティ


 ミッティ
 
 彼女もまた6年2組の児童であり、クラスの女の子
 では一番ちっちゃいハムスター。
 ルーブルにひとかたならぬ好意を寄せているが、
 彼自身の反応はクールなので、いつも泣いている。
 家庭では仕事の手伝いをよくして、弟の面倒をみる。
 ひっそり努力タイプである。
 
 キャッシーとともに所属する「あすなろ会」副会長、
 「さすまた隊」特殊戦術班長でもある。
 
 父の営む食堂「ひまわり亭」は放送局の近くにあり
 ギョーカイ人御用達の評判の店らしい。







メリファー


 メリファー
 
 ある日突然、お嬢様学校の制服姿で6年2組に
 転校して来た、ロップイヤーの美少女。
 
 口数少なく、控えめ、フローラルのほのかな香り、
 授業中だけ眼鏡っ娘等々、アンディス&ルーブルが
 ケンカをしてまで取り合うアイドルになったが、
 実は田舎出身の土地成金お嬢様で、すごい訛りが
 ある事が後に判明した。
 
 低学年児童に、田舎のどぎつい数え歌を教えて
 先生を慌てさせる事も。
 タイニーとともに所属する「ゆたか会」の副会長
 でもある。






リーマ


 リーマ
 
 アンディスと幼稚園時代に「こんやく」をしたという
 白いチンチラの女の子。その履行を迫り、ウサギ国まで
 単身留学して来たという、恐るべき押しかけ小学生。
 
 ルックス良しプロポーション良しと、言うことなさそうな
 彼女ではあるが、なぜか毛糸のパンツ愛用者なのが
 アンディスがイマイチその気になれない要因らしい。
 めでたく結婚のあかつきには、アンディス=お尻に
 敷かれるのは明らかである。
 
 タイニーとともに所属する「ゆたか会」の役職は
 相談役である。







カペイカ


 カペイカ
 
 ルーブルの妹で、うさぎ一小の2年1組。
 お兄ちゃんとは、お風呂も一緒の仲良し兄妹。
 時にお兄ちゃんを誘惑?する、なかなか危ない一面も。
 低学年の割に、妙に難しい漢字をいっぱい知っている。
 
 
 
 
 
 
 
 






ケンタ


 ケンタ(通称:陸軍大将)
 
 カペイカの同級生。
 本名はケンタだが、将来の夢を先生に聞かれた時
 爺ちゃんの入れ知恵により、直立不動で「陸軍大将!」と
 返答して以来「陸軍大将」と呼ばれている。
 
 カペイカにはほのかな想いを寄せているようだ。
 しかし「軍人」でありながら、ドッヂボールや
 怪我の手当を怖がったりという辺りは、まだまだである。
 
 
 
 






モニカ


 モニカ
 
 2年2組に在籍する。ジュニアアイドルであるが
 なかなかメジャーになれないで苦戦している模様。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 






リツコ


 リツコ(通称:りっちゃん)
 
 キャッシーが風邪をこじらせて入院していた時に
 隣のベッドだった事から友達になったシマリス少女。
 6年1組に在籍し、算数が超・苦手という弱点有り。
 
 本人の病名は何やら難しく、治療継続中であるが、
 一病息災というところである。医学の知識はなかなかだ。
 
 キャッシー、ミッティとともに「あすなろ会」「さすまた隊」
 に所属する。「さすまた隊」では副隊長。「あすなろ会」では
 豊胸企画庁長官である。
 
 






チカリーナ


 チカリーナ(通称:チカ)
 
 アカリス国の大財閥チカリーナエレクトロニクス社の社長令嬢。
 自分用のヘリコプターを持っている。
 メリファーと同じお嬢様学校に通っていたが、
 保守的な校風の下でトラブルに巻き込まれてしまう。
 
 父親がビジネス拠点としている、ウサギ国のシリコーンシティに
 居住するが外国籍であり、ミッティやリツコのような
 永住眷属では無い。
 会社は彼女が誕生してその名を冠した頃から急成長したらしい。
 高速衛星通信端末=プチカを常に携帯して歩いており
 非常時には大きな力となる。
 
 







デビット


 デビット
 
 学校でも札付きの不良少年であり、6年生にして
 喫煙習慣のある困ったヤツ。
 キャッシーの同級生で幼なじみである。
 
 防火の為、風紀委員のタイニーの指揮のもとで
 放水がなされた事もある。
 
 
 
 
 
 






先生たち


 イアロング先生(中央)教頭先生(右)メーキンチョイス先生(左)
 
 イアロング先生はキャッシー達6年2組の担任。
 ベテランの優しい先生だが、宿題忘れにはお尻叩きが
 クラスのお約束だ。
 
 キラリと光る眼鏡がクールな教頭先生は、言葉は
 厳しいが、愛に満ちた教育者。なぜかタイニーの
 問題行動に遭遇する機会が多い。
 
 メーキンチョイス先生は、カペイカ達の2年1組の
 担任の先生。
 
 










ラビットタウンに戻る