2008/2/25

◆MIDIの落書き◆

ねこぴー(笑)
  オジリナルの、ちょっとしたMIDIの置き場です。(ハード88推薦)

『骸骨給仕』(MP3 1MB)

 という仮題で、10年くらい放置してあったMIDIを
 音ソースにしてみました。(笑)

『What's new』

 ジングルと言うかアタック(洗剤ではない)←却下
 と言うか、短めのものも、たまには手がけて
 みたいと思いまして・・

 で、これは更新履歴の紹介に適合するように
 と最初思ったんですが・・どう聞いても
 ニュースのテーマですね。最初の1小節目を
 ああでもないこうでもないと、会社の昼休みに
 いじったりしてるわけですが・・どこか知らない
 地方のローカルニュースのタイトルに、似たのが
 ありそうな気もしないではない、かな?

『雨雲の娘』

 仏典に登場する「雨雲の娘」という語感が、以前から気になって記憶して いたのですが、どういう姿形なのか、ちょっと想像がつきません。  ですので、厳密な考証を元にするのではなく、雨雲というイメージから 思いつくままに発想してみての、この曲という事になりました。 ※異邦人様から再び、この曲をイメージして 素晴らしいCGをいただきました。

『春風畑』

 ある日ふと、寒かった風がふと温む、そんな時がありますね。
その春風はどこで生まれるのか?大地のぬくもりが熟成するのか?
などという抽象的なものを打ちこんでみました。暖かくなるというと
春の装いをしてみたくてたまらない、北国の少女の気持ちなども
織り込みつつ・・

『保育園に行こう!』

 幼稚園でもよかったのですが、私が保育園だったため、保育園なのだぁ!
今時は幼稚園バスは当然のごとく走ってますが、鞄かけて歩いて行くのも
いいぞー!というわけで、元気に行ってらっしゃい!の気持ち。

※この曲を聴いていただいた、異邦人様から
素晴らしいイメージCGをいただきました。

『お嬢様の悩み』

決して、某はづきちゃんをモデルにしたわけでは・・ちょっとはあるんですが、
いいうちの子で、頭よくて可愛くても悩みはある、という抽象的なものを
なんか形にしてみようという無謀な企画を試みたのでした。

『謎のサブタイトル』

これは、いかにも中世ファンタジー世界で、曰くありげな美少女が
波瀾の人生をという物語を想定し・・(くどいので以下余白!)

『四月の雪』

(注:1999年頃に作った自作曲であり、映画音楽とは全く関係ありません)
四月になっても寒かった昼休み、ふと窓の外の雪、から昼休み中に
さらさらっと描いた曲。こういうのも、また趣味なのですよぉ。

『5000アクセス記念ジングル”雨読”』

ほほう・・晴耕もしない人がなーぜに「雨読」なのかわかりませんが、
そこはそれ雰囲気というところ。

『4000アクセス記念ファンファーレ』

いや!いいんです。こういうのが私の趣味なので!(キッパリ)

[○トップページに戻る]